コラム 6月18日(金)リウマチ自己注射の使用方法(中外製薬)説明会・勉強会を開催しました。

2021.7.5 更新

中外製薬による説明会および勉強会を、医師、薬剤師および看護師が出席し開催しました。

リウマチの医療については今までとは違い大きく進歩していることを改めて実感したところです。

関節リウマチの発症年齢は30~50歳台といわれており、男性よりも女性の方が約4倍も発症していることが知られております。また60歳以降に発症する方も決して少なくはありません。

リウマチは、ちょっとしたことでも放っておくと関節が変形してしまう病気です。

しかし、早期に発見して早期から適切な治療を行えば症状をコントロールでき、関節破壊が進行するのを抑制することができます。

朝起きてしばらくは関節が思うように動かなかい、日に日に関節痛が起き家事や仕事がつらくなることもあります。

当院では関節リウマチの診断は、問診、診察、血液検査などに基づいて専門医が行っております。

日進月歩の医療の世界でも、私たちは常日頃の勉強を絶やせません。患者さまの症状を一早く安心して適切な処置ができるよう励んでおります。

日常で「おやっ」「あれっ」と思った場合は一早く専門医に見て頂くことをお進めます。

 

当院のリウマチ科は予約制となっておりますので、ご注意願います。

ご予約なしでご来院いただくと、当日の受診ができず、次回診察のご予約のみとなる場合があります。
また、当日の診療をご希望の場合は、予約患者の診察後になるため、お時間を決めかねる場合もあります。
予め予約のご連絡を頂きますよう、ご理解とご協力をお願いします。

ご連絡先:022-222-5945

リンク先

外来診療時間

診療受付時間

午前の部
8:25~12:15
午後の部
13:20~17:15

休診日

土曜日午後の部、日曜日、祝祭日
※第2・第4木曜日午後の部は休診日(月2回)

問い合わせ窓口

022-222-5945

  • 個人情報保護方針
  • 健康診断
  • 患者サポート
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • 看護部