コラム 6月25日(金)リウマチ自己注射の使用方法 その2(旭化成ファーマ)説明会・勉強会を開催しました。

2021.7.6 更新

旭化成ファーマによる説明会および勉強会を、医師、薬剤師および看護師が出席し開催しました。

関節リウマチは、自分の体を守るための免疫システムが何らかの原因で自分自身の正常な細胞や組織を攻撃することにより起こる自己免疫疾患と呼ばれる病気の一つです。

関節に炎症が生じ、進行すると関節の軟骨や骨が破壊され、変形などが生じるようになります。

関節リウマチの治療では、患者さまが主治医と主に治療の目標を決め、その目標に向かって二人三脚で治療を続けていくことが重要です。

いつ頃から関節の腫れや痛みが始まったのか、朝起きた時に関節がこわばったりしないかなどの問診をしながら診察、検査などおこないますが、まずは早期に発見することが大事です。

日常生活や仕事での体調の違和感などがあれば、すぐにかかりつけ医や専門医に診て頂くことが大切です。

当院では、医師をはじめ薬剤師や看護師、また他職種との連携を図り、安心して適切な処置ができるよう日々心がけています。

患者さまと向き合い、信頼し合い、個々にあった医療サービスを提供していけるように努めてまいります。

 

当院のリウマチ科は予約制となっておりますので、ご注意願います。

ご予約なしでご来院いただくと、当日の受診ができず、次回診察のご予約のみとなる場合があります。
また、当日の診療をご希望の場合は、予約患者の診察後になるため、お時間を決めかねる場合もあります。
予め予約のご連絡を頂きますよう、ご理解とご協力をお願いします。

ご連絡先:022-222-5945

リンク先

外来診療時間

診療受付時間

午前の部
8:25~12:15
午後の部
13:20~17:15

休診日

土曜日午後の部、日曜日、祝祭日
※第2・第4木曜日午後の部は休診日(月2回)

問い合わせ窓口

022-222-5945

  • 個人情報保護方針
  • 健康診断
  • 患者サポート
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • 看護部